海外へ進出|ベンチャーサポートが全ての人の夢を叶える|その日が吉日
男の人

ベンチャーサポートが全ての人の夢を叶える|その日が吉日

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外へ進出

建物

日本の市場は、大きく発展し続けていくことが不透明の中、様々な企業は、海外へ目を向けています。中国市場も飽和状態になってきている中で東南アジアの国々は、注目されています。そんな中でも人気の地域の一つにインドネシアがあります。インドネシアにおいて、会社設立する場合のポイントについて説明します。それは、現地で会社設立に対して、しっかりとしたコンサルタント会社と秘密保持契約を締結し、市場調査や会社設立に向けた準備をしっかりと行うことです。英語、インドネシア語をしっかりと話せるコンサルタント会社を選ぶことです。そして、会社設立に対して、株式を公開するのかしないのかによって最低資本金も異なってきます。そのため、どのように進出していくのかもしっかりと検討することが大切です。

そんなインドネシアで会社設立が人気の理由について説明します。インドネシアは、世界第4位の人口、また日本とは異なり若年層の人口も多いため、市場において今後、大きく発展し続けていくことができるため人気です。また、人々の暮らしも豊かになり、ライフラインも整い生活水準も高くなっているため、魅力的な市場でもあります。また、農業以外にも鉱山や天然ガスなど豊富な資源も魅力です。また、日本のイメージも非常に良い国であることから日本人が進出しやすいのも人気の一つです。また、日本同様島が多くあり、湾岸に工場や倉庫が多くあり、物流環境も整っているため、進出しやすいのです。反インドネシア政府の武装グループもなく、比較的安全な地域であるのも魅力です。